授乳クッション入荷のお知らせ

もうすぐ、12月ですね☆

12月は、何かと忙しい月です。
旧暦で、12月は【師走】です。
【師走】の由来は、『師僧も走るくらいに忙しい月』という意味です。

年末年始は、1年間の中でとても忙しい月ですよね!
余裕を持つためにも、早めの準備が大切です。

出産も同じです^^
出産してすぐに使用するものは、あらかじめ準備しておくと安心して出産を迎えることができます。
※赤ちゃんの成長に合わせて必要になるアイテムもあります。
産後すぐに必要であるかの判断が大切です!
(エアリコマガジン『出産準備リスト~コレで安心!準備しておくと便利なもの~』を参考にしてくださいね^^)

産後すぐに使用するアイテム。
それは、【授乳クッション】です。
一番大切な【初乳】を、赤ちゃんにたくさん飲んでもらうため必要なアイテムです☆
しっかりした【高さ】【硬さ】がある授乳クッションを使用することで、赤ちゃんが飲みやすく、ママも負担が少ない!
何より、背筋が伸びた【正しい姿勢】で授乳することで母乳トラブルの予防につながります。

エアリコの授乳クッションは、【高さ】と【硬さ】に自身があります^^

さて、本題に入ります。

入荷商品

■エアリコ授乳クッション本体・ボーダーオリーブ■
エアリコ授乳クッション本体・ボーダーオリーブ

授乳クッションの大切さ

赤ちゃんが誕生してから、一番多く授乳をする時期があります。
それは、生まれから3ヶ月ころまで。
長くて4ヶ月ころまでは、授乳回数がとても多いです。

この時期の赤ちゃんは、生後の体重から倍近い体重になります。
倍以上の体重になるには、たくさんの栄養が必要です。
しかし、赤ちゃんが1度に飲める母乳の量は限られています。
そのため、回数を増やしてたくさんの栄養を摂取するのです。
1日平均で7~8回と言われていますが、赤ちゃんがたくさんエネルギーを消費すればその分回数は増えます。
赤ちゃんの体重をママの腕のみで支えて行うことは、とても大変で体に負担がかかります。
そこで活躍するのが、授乳クッションです^^

授乳にかかる負担を減らし、また赤ちゃんも短時間でたくさん飲める!
授乳クッションで授乳タイムを快適にすごしませんか?

快適な授乳クッションに必要なコト

授乳クッションに必要なコトは、赤ちゃんの体重をしっかり支えることができる【硬さ】と、
ママの姿勢をキープできる【高さ】が必要です。

エアリコ授乳クッションは、この授乳クッションに必要な【硬さ】【高さ】があります^^
赤ちゃんの体重をしっかりと支え、ママも背筋が伸びた正しい姿勢をキープします。
それは、赤ちゃんとママのことをよく知る助産師の知恵と工夫、そして経験がたくさん詰まっているからです☆

大切な赤ちゃんの成長をエアリコ授乳クッションと一緒に☆
授乳クッションの購入は,今が【チャンス!】
※エアリコは、キャッシュレス決算で【5%還元】対象店舗です☆

Back number

■入荷やお知らせが満載■
Back number:エアリコ抱っこ紐ギンガムブラック入荷のお知らせ
Back number:エアリコ抱っこ紐【新色】入荷のお知らせ
Back number:ランキング更新のお知らせ