十人十色のお産塾|エアリコベビー公式


アカウント


カート

2021.08.27 / 子育てアドバイス

誰か教えて!!初めての育児で大切なコト

誰か教えて!!初めての育児で大切なコト

いつもエアリコをご覧くださり誠にありがとうございます。
エアリコサポートの後藤です。

今回、このブログを書こう!!
と思ったのは、お客様からいただいた『ありがとうメール(下記)』の内容から『私も同じ気持ちだったな。。。』と感じたからです。
私自身、地域の支援センターなどで育児の悩みを打ち明けアドバイスをいただき心が救われた経験があります。
今、コロナのため外出ができず、ママ同士の関わりが減り情報の共有ができないこと、支援員さんからのアドバイスが受けれないことから、一人で悩み不安を抱いていませんか?

私の育児経験から、少しでも多くのママたちのキモチが落ち着き、安心して勇気をもって育児ができるようになればいいな!と思っています。

ありがとうメール全文

『わからないコト』が正解!

お客様からのメールの内容で、私がとくに強く感じた言葉があります。
『どうしていいか分からず』
そして、『泣きながら・・・』の部分です。

私も、赤ちゃんが1歳を迎えるまで、涙が込み上げてきたことがあります。
勝手に涙が溢れてくるのです。
今、振り返ると『育児への不安』が大きかったんだと思います。

未経験だから当然

初めての育児は『わからないこと』が正解なんです。
だって、今まで経験したことのない育児をこれからしていくのですから『どうしたらいいのかわからない』と、感じてしまうのは当然です。

今、妊娠している方から『妊娠中ってどんな感じなの?』と聞かれたとき、産後のママであれば自分が経験したことを伝えることができます。
反対に妊娠を経験していない場合、何も伝えることができません。
だって、わかりませんから(笑)

育児についても同じです。
むしろ、未経験なのに『育児わかります!!』という方がいたら驚きです!

わからないことが多いのが育児

本当にわからないことが多すぎるんです、育児って!
マニュアルがあるわけではなく、『昨日はうまくいったことが、今日はうまくいかない』なんて日常茶飯事です。
そのため、『なぜ?どうして??』と、どんどん不安や悩みが大きくなってしまいます。

そんなときに、助けてくれるのが育児を経験したママ友や支援センターの先生たちです。
悩みを相談して、自分らしくわが子にあった育児にしていけばいいのです。

不安の原因

妊娠中は、『母親学級』などで出産に向けて教えてくれる場があったと思います。
しかし、産後に『母親学級』のような赤ちゃんの接し方など教えてくれる場は、ほとんどありませんよね。

また、核家族化で産後に初めて赤ちゃんと接する方がとても多いことから、不安を抱きやすくなるのではないかと思っています。
(昔は、大家族のため弟や妹やご近所の赤ちゃんをお世話するなど、小さい時から赤ちゃんに触れる機会がありました。)

赤ちゃんを抱っこするところから初めてのため、育児となると不安になるのは当然ですよね。
そして、育児や赤ちゃんのイメージが思い描いていたものと違うことも不安になる要素です。
赤ちゃんは、『飲む』・『寝る』・『排泄する』などのイメージをしていた場合、現実とはかなり異なるため『どうしたらいいかわからない!!』となる気がしています。

比較をしないこと!


赤ちゃんも1人の人間なんです。
赤ちゃんには、生まれ持った気質(性格・個性)があります。
そのため、他の赤ちゃんにはうまくいったことも、自分の赤ちゃんではうまくいかないこともあるでしょう。
でも、それは当たり前のことなんです。

首すわりが早い子もいれば遅い子もいます。
赤ちゃんの成長過程でよく見る
『寝返り⇒ずりばい⇒お座り⇒ハイハイ⇒つかまり立ち⇒1人歩き』と順番通りに成長する子もいれば、私の娘のようにかなりステップを飛ばして歩き出す子もいます。
※私の娘は、『お座りのみ』マスター。それ以外はできず、もうすぐ1歳を迎えるころに『つかまり立ち⇒1人歩き』をマスターしました。
他の子は、できること、やっていることができないわが子。不安になったのは当然です。
そこで、私は『比較しても仕方ない!お座りで満足しているのだ!』とある意味開き直りました(笑)
それから、気持ちは楽になりました^^

他の赤ちゃんとの比較は、不安や悩みしか生まれてきません。
(っといっても、全く比較をしないようにすることは難しいですけどね。。。)
比較ではなく、自分の子をしっかり見てあげてください。
ちょっとしたことかもしれませんが、その子なりの成長をちゃんとしています!

まとめ

産後、私が言われて嬉しかった言葉があります。
『赤ちゃんが1ヶ月ならママになって1ヶ月』
ママは、赤ちゃんと一緒に成長していきます。
そのため、しっかりしなくては!というプレッシャーは不要なんです。

そして、赤ちゃんは自分とは異なった人間であることも忘れないでください。
自分の身体の一部・自分のコピーのような存在として感じてしまうんですけどね(笑)

今の状況から、相談できる人がいないためネットのみの情報が頼りになっている方も多いと思います。
『エアリコのスタッフの1人』として、
『育児経験中の1人の親』として、
1人でも多くのママたちが楽しく、そして笑顔になる育児ができるお手伝いをしていきたいと考えています。

今後、エアリコベビーでママたちの情報共有ができたり、悩みが相談できるような場を作っていけたら・・・という想いです。


TOP