助産師おすすめ・助産院の授乳クッション|エアリコベビー公式


MY PAGE


CART

助産院の授乳クッション

エアリコの授乳クッションは
正しい授乳姿勢を保ち易く、
母乳トラブル予防に役立ちます。

長時間の授乳もラクラク
助産師イチオシの授乳クッション

赤ちゃんにとって授乳の時間は、お母さんと赤ちゃんとの絆が深まる「幸せな時間」。
そんな大切な時間をつくるため、エアリコの授乳クッションには、
ベテラン助産師の経験知恵がたくさん詰め込まれています。

授乳クッションの商品一覧

母乳育児を成功させましょう!

母乳育児は、赤ちゃんの健康にとって
とても重要な役割を持っています。

母乳は、赤ちゃんの免疫力を高め、成長を促進することが証明されています。 母乳育児は大変だと思われがちですが、良い授乳クッションを使うなどのちょっとしたコツでミルクよりも楽に母乳育児を成功させることが出来ます。

授乳クッションの大切な2つ役割

授乳クッションには大切な役割が2つあります。
この役割を果たせることが、良いクッションかどうかの基準になります。

役割1赤ちゃんの重さを支えること

赤ちゃんの重さを授乳クッションが支え、ママの腕の負担を軽減します。
大切なことは、赤ちゃんを乗せても潰れないこと
見た目はふっくらしていても、赤ちゃんの重さでぺったんこになるクッションでは役割を果たしません
赤ちゃんを乗せても高さが15cmくらいキープできることが目安です。

役割2正しい授乳姿勢をキープすること

授乳姿勢が悪いと乳腺が圧迫され、母乳の出かたが悪くなります
赤ちゃんにとって「おっぱいを吸う行為」は重労働なので、吸うのに疲れると飲むことをやめてしまいます。
正しい姿勢を保つことで、赤ちゃんのおっぱいの飲みも良くなり、授乳回数も減らすことができます。
また、母乳の循環が良くなることで、ママの乳腺炎などの母乳トラブルも予防する効果があります。

エアリコの授乳クッションが
選ばれる
3つの理由

母乳育児指導するために開発した
助産院の授乳クッション

理由その1

ベテランの助産師が開発

母乳育児を成功させるために最適な授乳クッション。 赤ちゃんを乗せたときの高さや長期間の授乳に耐えられる強度にこだわって作られています。

乳腺炎の予防にも効果的

正しい姿勢で授乳できるから、トラブルを予防できます

正しい姿勢での授乳は、体の負担が少なくて、疲れにくく、肩こり・腰痛の予防にも役立ちます。 良い授乳姿勢では、安定した体勢での授乳ができるので乳腺炎になる確率が少なくなります。 (乳房左右のバランスが取りやすい、赤ちゃんの安定した位置での授乳ができることによる)

理由その2

赤ちゃんを支える超高密度のワタ

赤ちゃんを乳房の高さにキープする必要があります。 赤ちゃんの重さで沈み込んでしまうクッションでは、役割を果たすことはできません。 そして、数か月の授乳期間中に、ヘタレてしまうことが無いように作られています。

わたの密度は従来の約5倍

何度使ってもへたれない硬さと赤ちゃんを包み込むやわらかさ

赤ちゃんの体重をしっかりと支える硬さとやわらかさを両立するのはとても難しいこと。 機械ではワタを高密度に詰めることが絶対にできません。エアリコでは、「職人」が一つひとつ丁寧に手作業で仕上げています。

理由その3

赤ちゃんにもお母さんにも やさしいこだわりのニット素材

赤ちゃんの肌に直接触れるカバーは、常に気持ち良い状態で使って欲しいという思いから、伸縮性のあるニット生地を使用。 赤ちゃんの快適さへのこだわりです。

安心できる日本製

大量生産には真似できない。
手作業で仕上げるこだわりの品質。

エアリコの授乳クッションは、本体の綿詰めから縫製・検品すべての行程を日本国内で製造。 目には見えない安全品質まで、きめ細やかな配慮で作られています。

ママにもベビーにもやさしい
授乳クッション

FOR BABY

FOR MOTHER

授乳クッション仕様

PRODUCTS

授乳クッションの本体は
カバーが付いた状態でお届けします。
洗い替え用のカバーのみのご購入も可能です。
( 12colors or more )


TOP