授乳クッションの入荷時期のお知らせ

いつもエアリコをご覧いただき誠にありがとうございます。
授乳クッション本体および替えカバーにつきまして、品切れ商品が多数あり皆様には大変ご迷惑をおかけしております。
現在、入荷してもすぐに完売してしまいます。

背景といたしましては、10月1日からの消費税増税(10%に引き上げ)が関係している可能性がございます。
増税前に購入をご検討されていらっしゃる方が多数いらっしゃる中で、商品をご準備できることができず申し訳ございません。

生産部から授乳クッションの入荷について連絡が来ましたのでお伝えいたします。

入荷時期と入荷商品について

【10月上旬ころ】
■エアリコ授乳クッション本体・ボーダーマリンブルー■
エアリコ授乳クッション本体・ボーダーマリンブルー

■エアリコ授乳クッション本体・キャメル■
エアリコ授乳クッション本体・キャメル

■エアリコ授乳クッション本体・ボーダーグレー(予定)■
エアリコ授乳クッション本体・ボーダーグレー
※入荷予定のため、入荷が遅延する可能性がございます。
また、入荷してもごくわずかです。

授乳クッションの大切さ

赤ちゃんが誕生してから、一番多く授乳をする時期があります。
それは、生まれから3ヶ月ころまで。
長くて4ヶ月ころまでは、授乳回数がとても多いです。

この時期の赤ちゃんは、生後の体重から倍近い体重になります。
倍以上の体重になるには、たくさんの栄養が必要です。
しかし、赤ちゃんが1度に飲める母乳の量は限られています。
そのため、回数を増やしてたくさんの栄養を摂取するのです。
1日平均で7~8回と言われていますが、赤ちゃんがたくさんエネルギーを消費すればその分回数は増えます。
赤ちゃんの体重をママの腕のみで支えて行うことは、とても大変で体に負担がかかります。
そこで活躍するのが、授乳クッションです^^

授乳にかかる負担を減らし、また赤ちゃんも短時間でたくさん飲める!
授乳クッションで授乳タイムを快適にすごしませんか?

快適な授乳クッションに必要なコト

授乳クッションに必要なコトは、赤ちゃんの体重をしっかり支えることができる【硬さ】と、
ママの姿勢をキープできる【高さ】が必要です。

エアリコ授乳クッションは、この授乳クッションに必要な【硬さ】【高さ】があります^^
赤ちゃんの体重をしっかりと支え、ママも背筋が伸びた正しい姿勢をキープします。
それは、赤ちゃんとママのことをよく知る助産師の知恵と工夫、そして経験がたくさん詰まっているからです☆

大切な赤ちゃんの成長をエアリコ授乳クッションと一緒に☆

Back number

■入荷やお知らせが満載■
Back number:コーラルピンク入荷のお知らせ
Back number:消費税率改定のお知らせ