☆エアリコ抱っこ紐「プレミアム」オレンジフェスティバル特集☆


気が付けば、2月に突入☆
寒さが厳しくなると、お出かけが億劫になりがち・・・。

お出かけしたくなる気持ちにシフトチェンジしてくれる、ポップで明るいデザインが多いエアリコベビーの【プレミアムタイプの抱っこ紐】
その中でも、この季節にオススメなのが・・・・
エアリコ抱っこ紐「プレミアム」オレンジフェスティバル♡
今回は、オレンジフェスティバルの魅力をご紹介いたします^^

※インフルエンザが流行っています。
お出かけの際は、感染予防をしてお出かけくださいね^^

「プレミアム」オレンジフェスティバルの魅力

エアリコ抱っこ紐「プレミアム」オレンジフェスティバル
ヨーロッパテイストのチェック柄のオレンジフェスティバル☆
オレンジカラーは、ビタミンカラー!!
ポジティブな印象のため、幅広いシーンで使えます^^
賑やかさや陽気な気分になり、緊張感を和らげてくれます。

そこに、ブルーカラーが入るっことで、賑やかすぎず落ち着いた印象に^^
いつもと違たテイストを取り入れたいなら、オススメのデザインです!

「プレミアム」オレンジフェスティバルの特徴

赤ちゃんとママのコトを考えて作られた【エアリコ抱っこ紐】
構造だけではなく、使用している生地にもこだわっています!

オレンジフェスティバルの生地は?

表地は、【Wガーゼ】を使用。
そのため、赤ちゃんが触れる部分がとても柔らかく、赤ちゃんを優しいことが特徴です。
また、裏地には【オーガニックコットン】を使用。
ママと赤ちゃんの肌を優しく包み込んでくれます☆
※エアリコが使用している【オーガニックコットン】はとても柔らかい生地を使用しています^^

とても柔らかくコンパクトに

表地が【Wガーゼ】、裏地が【オーガニックコットン】のため、抱っこ紐がとても柔らかいです。
そのため、たたんだ時もとてもコンパクトになります。

生地が柔らかくても、抱っこ卒業までしっかり赤ちゃんを支えることができることも、オススメポイント!
※実は、エアリコ抱っこ紐は、片方の肩紐で100kgまで耐荷重があるのです!(エアリコ抱っこ紐全てに共通)

オレンジフェスティバルは、赤ちゃんとママが触れる部分は、優しく♡
赤ちゃんが大きくなっても、しっかり・安心して抱っこができる^^
抱っこすると、みんなが笑顔になりますよ☆

「プレミアム」オレンジフェスティバル&DroolPadsコーデ

明るく、ポップな「プレミアム」オレンジフェスティバルには、カラフルなよだれカバーもGood!
・「プレミアム」オレンジフェスティバル&DroolPadsカラフルキャット
エアリコ抱っこ紐「プレミアム」オレンジフェスティバル

ブルーカラーの落ち着きがある印象にもっとするなら、デニム系のDroolPadsがオススメ☆
・「プレミアム」オレンジフェスティバル&DroolPadsデニムスター
エアリコ抱っこ紐「プレミアム」オレンジフェスティバル

抱っこ紐は、何歳まで使うの?

エアリコ抱っこ紐は、抱っこ卒業ころまで使用することができます。
抱っこ卒業は、だいたい3歳ころ。
このころになると、体力もしっかりつき安心してお散歩やお出かけを楽しむことができます。
しかし、遠方にお出かけをしたときは、ちょっと羽目を外して。。。。
夜遅くまで遊んでしまうこともありますよね^^

体力がついてきた3歳でも、夜遅くなってくると睡魔と戦いまた体力も限界でグズッてしまいます。
でも、多機能タイプは荷物になるし、持って出かけたくない・・・
と思いつつも、抱っこ紐がないと腕のみで抱っこするのは、とてもツライ・・・

そんなときは、持ち運びに便利なコンパクトになる抱っこ紐の出番!
お出かけの荷物の邪魔にならないし、いざというときに役に立ちます^^

エアリコ抱っこ紐は、3歳20~25kgまでと表記していますがもっと耐荷重があるため
25kgを超えても抱っこができます!
※赤ちゃんに使用するため、表記上25kgまでと表記してあるのです。
また、赤ちゃんが成長し『20~25kgくらい』になるのは、平均で小学校1年生くらいです。

そのため、抱っこ紐を使用する期間は、体力が十分につく3~4歳くらいまでです。
私自身、旅行に出かけた際に帰宅が遅くなることがあります。
そのときは、4歳でも体力を使い切り、睡魔に負け歩けなくなります。
4歳になると、体重も15kg以上になっています。腕のみの抱っこは、私の体も悲鳴を上げますT^T
もう、エアリコの出番です(笑)
腕のみで抱っこするより楽!
そして何より安心してお出かけができることが本当に大切だと感じます。

エアリコの使用期間は、『どこに出かけるか?』『どんなおでかけプランなのか』そして、『どんな使用目的で使うか?』などで違ってくると感じています。
エアリコは、長く使用できる設計で、コンパクトにもなる。
そのため、長く使用できる抱っこ紐ですよ^^