こんにちは。
店長の後藤です。

旧らくーな本舗からNEWサイトエアリコベビーにしてから、皆様から多くのご質問をいただきます^^
より多くのみなさまにエアリコベビーを知っていただき、さまざまはご質問にお答えしていくFAQコーナー!!
お問い合わせが多い内容から、回答をしていきます^^

エアリコベビーの装着感

 

冬場のサイズをお伝えする前に、エアリコベビーの装着感についてお伝えしますね^^

エアリコベビーの抱っこ紐は、赤ちゃんと密着するタイプの抱っこ紐です。
そのため、はじめて装着すると「赤ちゃんが苦しいのでは?」や「少しキツイように感じます」など、サイズが小さいのでは?と、不安を感じる方が多いです。
大丈夫です^^
赤ちゃんは、今まで狭い子宮の中で育ってきた赤ちゃん。密着することでとても安心します。
また、少しキツイかも。。。と感じたときは、適正サイズですよ^^
赤ちゃんと密着感があり、少し締まる感覚があると、赤ちゃんの体重が背中と腰に分散できている証拠です^^

逆に、「ゆとりがある」、「赤ちゃんがぶら下がっている」、「もう少し上で抱っこしたい」と感じたときはサイズが大きいとき!
そのときは、ぜひサポートをご利用くださいね^^

冬場のサイズ選びについて

Q:冬場は、大きいサイズを選んだ方がいいですか?

A:いいえ、自動サイズ測定で判定したサイズをお選びください^^

冬場は、厚着になることやアウターを羽織ることからサイズ選びに迷ってしまいますよね。
サイズが調節できないから、なおさらサイズについて不安になると思います。

赤ちゃんと密着することで、抱っこが楽に感じる、エアリコ抱っこ紐。
そのため、冬場もママも赤ちゃんも部屋着の状態で装着をしてください。
アウターの上から装着をすると、赤ちゃんと密着できず、抱っこが不安定になり赤ちゃんが安心できません。
セーターなど摩擦が生じやすい生地だと、装着が行いにくいと感じることもありますがサイズは、問題なし!!です^^

赤ちゃんを抱っこしてから、アウターや防寒ケープなどを羽織ってくださいね。
ママと赤ちゃんが密着することで、冬の抱っこがポカポカ♡です^^
エアリコベビーが選ばれる3つのポイント

エアリコベビーのサイズについて

クロス抱っこ紐は、サイズがあるためサイズ選びに迷います。
エアリコベビーでは、身長と体重を入力していただくと、自動でサイズを判定してくれる【自動サイズ測定】があります。

自動サイズ測定は、今までの「らくーな本舗(旧ショップ)」からの交換したお客様の身長と体重および実際にご試着された方のデータから作成をしています。
そのため今まで販売してきた個数は80,000個以上!!その中から、交換やご試着の方をされた数は10,000人以上!!
だから、自動サイズ測定にてサイズを判定することができるのです^^
※ 体型や装着感のお好みなど、個人差があるためエアリコベビーでは交換対応などサポートも充実しています。
安心してくださいね♡

また、エアリコベビーの抱っこ紐は、2~3kgの体重変動であれば問題なく使用することができます。
(5kg以上の体重変動は、サイズが合わなくなる可能性があります。)
そのため、冬場の厚着を体重増加と考えると、サイズは問題ないため安心してくださいね。

自動サイズ測定の使い方

使用される方の身長と体重を入力してください。

例)身長:157cm・体重:55kgのとき
すると、<お客様に最適な抱っこ紐サイズは、『2(S)です。』>と表示されます。
<エアリコベビーのサイズ表記>
1 = SSサイズ
2 = Sサイズ
3 = Mサイズ
4 = Lサイズ
5 = LLサイズ

サイズが数字のため、()内にアルファベット表記のサイズを記載しています。
サイズ選択時に、間違えないようにご注意ください。

エアリコベビーの商品コンセプト・・・そして想い

エアリコベビーの抱っこ紐は、赤ちゃんとママを良く知る助産師と
たくさんのママの声を聞いて作られました。
そのため、ママが感じる体への負担を軽減し、赤ちゃんの居心地がいい抱っこ紐です。

たくさん赤ちゃんを抱っこしてほしいから。
そのためには、ママの身体に負担がかからない、抱っこが楽と感じる抱っこ紐。
そして、泣いてしまった赤ちゃんを待たせずにすぐ抱っこしたい。
荷物が多いから、コンパクトで持ち運びがいい抱っこ紐がいい。
など、たくさんのママの声をきいて助産師が開発した抱っこ紐。
だから、ママと赤ちゃんに優しいのです。

育児が大変なことも知っている助産師。
だから、多くの方に育児を楽しんで欲しい。そんな想いがたくさんつまったエアリコ抱っこ紐。
抱っこは、赤ちゃんに安心感と自尊心を与えてくれる大切なこと。